f0181602_20231663.jpg

1940年、ナチスドイツが猛威をふるう中、イギリスではチャーチルが英国首相に就任する。そのとき40万人の英国軍は、ダンケルクの海岸に追いつめられていた。

ナチスドイツと和平交渉するか、犠牲を払っても対戦を続けるか、究極の選択を迫られるチャーチル。映画は就任からダンケルクの戦いまでの4週間を描いています。
昨年観た「ダンケルク」の背景にこんなことがあったんだと、とても興味深かったです。

チャーチルは、政界では疎ましく思われていて、かなりの変人だったようです。しかし、その弁の立つ演説、そして政治家としてのカリスマ性はすばらしい。そしてどことなくチャーミングなのは、ゲイリー・オールドマンの魅力でしょうか。

フィクションの部分もあるでしょうが、彼が市民に直接語りかけて耳を傾けるシーンは感動でした。人を動かすのは人の力。政治家の決断と覚悟の怖さを感じます。
決断したチャーチルは議会で国民に語りかけます。圧巻です。
観てる側も高揚してきます。そのままエンディングにもっていくところが、構成としてかっこよかった!

でも、これも上手く行ったからこういう映画になったんですね。


なんといってもチャーチル演じたゲイリー・オールドマンには本当に驚かされました。なんという凄み!ほとんど出ずっぱり。しかも台詞が長い。顔や体の形を変えてるのに。
はじめのうちは、アップになるたび特殊メイクに目がいって、素のゲイリー・オールドマンを探ろうとしましたが、物語が進むにつれ、もうチャーチルにしか見えてきませんでした。


182.png182.png


       *******************

私にとってのゲイリー・オールドマンは「レオン」のキレッキレの薬中の刑事。

そして「バットマン」の善良な刑事。

f0181602_22231937.jpg

f0181602_07175484.jpg

それががこれですからね~。

f0181602_22225074.jpg

アカデミー賞の特殊メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した辻一弘さん、
素晴らしいです!!日本人として誇らしいですね~。





[PR]
# by anan627 | 2018-04-13 16:09 | CINEMA | Comments(0)

f0181602_11052027.jpg
これもちょっと前に観た映画です。

キングスマン(2015)の続編です。
コリン・ファースが007並のスパイを演じるということでワクワクしながら劇場に行ったのが3年前。私の予想に反して(笑)、かなりブラックでかなりぶっ飛んだ映画だったことに衝撃を受けたのは事実です102.png
監督が「キック・アス」のマシュー・ボーンですから~。

今回は心の準備ができていたのでしっかり楽しめました。
表向きは英国の高級紳士服店、実は秘密の諜報機関の”キングスマン”。
今回は、ハリー(コリン・ファース)に教育された若者エグジーが大活躍します。

キングスマンの本拠地が謎の組織ゴールデン・サークルによって破壊される。
その敵を追ってやってきたアメリカでのキングスマンの活躍が描かれてます。
しかも、アメリカにもキングスマンと同じような組織ステイツマンというのがあったというのには笑わせられます。ちょっとアメリカをバカにしてる?もちろん愛を持って(^_-)-☆ステイツマンの面々を見ると続編がありそうな予感。

ハリーもエグジーもよかったけど、今回注目したのはキングスマンの教官のマーク・ストロング。渋くてかっこよかった~~!!彼が歌う「カントリーロード」のシーンは泣けます。

f0181602_20141285.jpg

そしてびっくりしたのはエルトン・ジョン!!!
彼はエルトン・ジョンの役で出てます。
ものすごいインパクト!!
とっても重要な役回りです。最高でした129.png

かなりブラックだし、ありえなーい!と思うところもありますが、俳優陣が豪華だし2時間何も考えず映画の世界に入り込めるまさにエンタメ。楽しめました!

182.png




[PR]
# by anan627 | 2018-04-10 20:06 | CINEMA | Comments(0)

f0181602_17142593.jpg

3月に観た映画。

巨額な映画製作費、そして映画完成まで6年。
スケールの大きさなど事前情報は耳に入っていましたが、ちょっと肩すかしにあった感じです(^^ゞでも、豪華絢爛な唐の長安の街並み、お城、そしてお寺は圧巻でした。

タイトルから空海の映画かと思ったのですが、主役は”黒猫”でした。

7世紀、絶世の美女と言われた皇帝のお妃の楊貴妃が謎の死を遂げていることに疑問を持った空海と詩人の白楽天はその謎解きに迫っていく。カギになるのは黒猫の正体とその目的。

後半のサスペンスタッチな流れは面白かったのですが、
前半の黒猫による災いのシーンがよくつかめなかった(^^ゞ



台詞が日本語吹き替えでした。
日本人の役者さんも自身の声で吹き替えになってました。できたら中国語で聴きたかったですね。
染谷将太くん演じる、聡明そうでユーモアがある若き空海はとても好感が持てました。監督自ら彼を指名したそうです。


楊貴妃の死はいまだに謎なんだそうですね。

[PR]
# by anan627 | 2018-04-10 20:00 | CINEMA | Comments(0)

沖縄に行ってきました


f0181602_17421280.jpg

3泊4日で長男家族と沖縄に行ってきました。

昨年は6歳のマゴが沖縄着いたその日から体調をくずし、どこにも行けず帰ってきたという苦い思い出があります。

今回はみんな体調バッチリでした174.png
そしてお天気も174.png

美ら海水族館にも行けたし、息子夫婦とNちんはシュノーケル体験もできました。
1歳半の目が離せないマゴもいましたが、みんなであれこれ役割分担しながらよく動きました105.png

それにしても沖縄の海はなんてきれいなんでしょう!!!

「ここ沖縄なの?ほんとなの?」
と、Nちんは何度かほっぺをつねってました(笑)
7歳になったけど、ちゃんと前回の不調だった記憶があったみたいです。

今回はいっぱい遊べてよかったね♪



f0181602_17225087.jpg

f0181602_08300316.jpg


f0181602_17234717.jpg



f0181602_17245690.jpg


f0181602_17255399.jpg

f0181602_18480803.jpg

f0181602_17545613.jpg


f0181602_18494524.jpg


最終日、お嫁さんのYちゃんに誘われ、チビたちが寝た後ふたりでホテルの居酒屋へ。夫と息子はお酒が飲めません(^^ゞ

9時半に行ったら満席で外のテーブルに案内されました。
中ではショータイムの沖縄の音楽に合わせてお客さんが一緒に踊ってました(笑)
私たちは泡盛ハイで乾杯182.pngショーが終わった10時にお店の中へ移動。そしてもう1杯シークワーサーハイを125.png

f0181602_17265178.jpg



f0181602_17344794.jpg


[PR]
# by anan627 | 2018-04-06 09:21 | 最近のこと | Comments(0)

王になった男

f0181602_17190349.jpg
友人に誘われ、四ッ谷の韓国文化院(COREA CENTER)の映画会(無料)に行ってきました。

「王になった男」は5年くらい前に公開された映画のようです。
これが、とっても面白かったんです!!

韓国映画やドラマはほとんど観ない私ですが、
ヨンさま、イ・ビョンホン、チャン・ドンゴンくらいはわかります(^^ゞ
イ・ビョンホンは最近ではハリウッド映画にも出演してますからね。

1600年代、国を治めていた王(イ・ビョンホン)は暴君で国内にも敵が多く、命の危険にさらされることも多かった。そこで、自分に似た男を捜させ影武者を置くことになった。
そのとき王はなぜか謎の病に倒れてしまう。

そこに現れるのが、王にウリふたつのノリのいいちょっといい加減な男(イ・ビョンホン)。一介の芸人だった男が、いきなり宮殿での生活にあたふたする様子は笑えました。

政治には口を出すなとの約束だったのですが、王や強欲な家臣の圧政で苦しんでる民の実態を知った彼は、あの手この手で政策を変えていく。いつしか本音で語る誠実な彼を支持する家臣も増えてくるのですが、王は偽物ではないかと疑う者も出てきて・・?!

ありがちなストーリーですが、とにかくイ・ビョンホンの二役には舌を巻きました!!同じ姿なのに、王のときと偽王のときの目の違いはすごい!!そして、所作と雰囲気までがらりと変わるんです。コミカルな表情、重厚で冷血なシリアスな表情、なんて上手いんだろう!!ただただ、イ・ビョンホンに見とれてしまいました。

物語もこれってコメディ?と思わせたり、シリアスな時代劇になったり、胸のすく台詞もあったり、エンタメとしてとても楽しめました♪


182.png182.png

映画のあとは友人が予約してくれたチェコ料理の可愛いお店で食事167.png
まあ、それから4時間よくしゃべったものです(笑)
でも、楽しかった~~~~179.png


[PR]
# by anan627 | 2018-03-25 21:19 | CINEMA | Comments(0)